Nov20th

日比谷高校と慶應女子高校

Top / 日比谷高校と慶應女子高校

中3女子
都立日比谷高校と慶應女子高校で悩んでいます。選べる進学先は一つだけ。どちらが良いと思いますか。塾の先生からは、日比谷高校を薦められています。慶女に合格する学力があるのに慶應では勿体ないからだそうです。アドバイスをお願いします。

ベスト回答
慶應女子高校に高校受験で合格できるなら、東大や京大にも現役合格できる確率が高いですし、最低でも一橋大、東工大、旧帝大に大学入試で届きます。私が知っている中で、過去に慶應女子高校を蹴って県立や都立トップ校に進学した女子の大学入試結果は、「東大3人、医学部1人、一橋大1人、東京外国語大1人」です。6人中だから相当スゴイですね笑。

そもそも慶應女子と同じ偏差値の高校が東大に100人合格者を出していることからわかるように、もしも慶應女子が進学校だったら、100人とまでは行かなくても、「70~80人」ぐらいは東大に合格者を出しています。それぐらい慶應女子に合格する子の学力は高いです。

ただご存知の通り、慶應義塾大学になると、上位国公立大の併願校ですから、高校受験と大学受験の評価は随分と違いますね。男子の慶應義塾高校や慶應志木高校はもっと偏差値低いですよね。あれぐらいの評価が高校受験では妥当だと思います。

客観的には、慶應女子から大学に内部進学した人よりも、大学入試から慶應に入った人のほうが就職時の評価もずっと高いし、東大も狙えるから、日比谷に分があると思います。

個人的な思いだと、ぜひ進学校へ行って、もっともっとハイレベルな環境で挑戦してみてもらいたいです!就職でも有名国立大は強いですから。もちろん学費もね。