Nov20th

早稲田大学高等学院や早稲田実業高校志望者の併願校や併願パターン

Top / 早稲田大学高等学院や早稲田実業高校志望者の併願校や併願パターン

早慶付属志望さん

こんにちは!僕は早稲田大学高等学院と早稲田実業高校を第一志望にしています。他にも、早稲田本庄高校や慶應義塾高校、慶應義塾志木高校なども検討していますけれど、早慶付属志望ということは変わりません!

第一志望群を早慶付属高校にしたとき、併願高校をどこにすれば良いのか悩んでいます。塾からは、滑り止め校で埼玉の栄東高校や西武学園文理高校など。第二志望群で戸山高校、青山高校、立川高校、国分寺高校あたりの学校を検討するように言われています。あるいは、明大明治などのMARCH付属高校を併願にいれる手もあるんですけれど、どうしようかいろいろ迷っています。アドバイスお願いします!

ベスト回答

早慶附属を第一志望に置いたとき、以下の併願パターンを強く推奨します。

第一志望群  早慶付属高校 (早実・早大学院・早大本庄・慶應・慶應志木など)
第二志望群  都立2番手校 (戸山高校・立川高校・青山高校・国分寺高校・新宿高校・八王子東高校・両国高校など)
第三志望群  滑り止め私立高校 (西武文理・栄東・開智・市川など埼玉や千葉の私立)

第一志望群は早慶附属で問題ないとして、問題は第二志望群ですが、塾の先生がおっしゃる通り、都立2番手校を入れると最適な併願パターンとなります。都立2番手校も、早慶附属を合格辞退して来る受験生もいるような難関校ですから、確実に合格できる滑り止め私立高校を第三志望群に入れるのがポイントとなります。

この場合、第三志望群の私立は埼玉か千葉の学校です。解禁日が早いので、2月10日以降の都内の早慶附属入試と日程が被らないメリットがあります。ただし、あくまでもすべり止めですから、やはり第二志望群までに進学先はしたいものですね。

第二志望群に明大明治、青山学院、中央大附属などのマーチ附属校を入れる人もいますが、私はおすすめしません。マーチ附属は昨今、本当に入るのが易しくなり、都立高校の進学実績の大躍進もあって、都立3番手校でも200名以上の合格者を出しています。マーチで妥協するぐらいなら、大学受験で早慶大や国公立大を目指すべきです。

第二志望群に日比谷高校・西高校・国立高校の都立トップ3校を入れるのは絶対に止めましょう。この3校は、既に早慶付属と同等かそれ以上の超難関高校化しています。開成高校を合格辞退する受験生も急増しており、第二志望にする学校ではありません。

早慶附属高校入試の関連リンク
早稲田アカデミー必勝Vコースの上手な活用