Nov20th

筑波大学附属中学校と都立小石川中学校の評判

Top / 筑波大学附属中学校と都立小石川中学校の評判

筑波大学附属中学校と都立小石川中学校で受験校を迷っています。
小学6年生の息子は理科が大好きで、学校のクラブも理科クラブ(実験ばかりするクラブです)に入っています。Nで偏差値66。共学志望です。本当は2校両方受けたいのですが、国公立は3日で統一されているので、悩むばかりです。塾長からは、筑波大学附属中学校は中高一貫校ではないから一貫校としてのカリキュラムの魅力がないのであまり積極的に勧められない。都立小石川は倍率が高いが一貫校型のカリキュラムなので筑附より小石川を勧めると言われています。ただ小石川志望なら、過去問対策は入念にやっておくようにとも。皆様のご意見を賜りたいです。

→国立は筑駒をのぞいて人気が低下していますが、小石川の影響が大きいです。結局、国立は筑駒以外、中高一貫校ではないので、6年一貫の魅力を感じにくいというのと、カリキュラムのメリットもない(むしろ国立は教育実習生の授業が多いのでデメリットもある)というのが敬遠されてるのだと思います。筑駒みたいに中高一貫校であれだけ進学実績が高ければ気になりませんが…。小石川は使用教科書が御三家の某中とまったく同じでビックリしましたが、やはり魅力ありますよね。知り合いの優秀な娘さんは、共学志向だから~と言って、豊島岡を蹴って小石川へ行かれました。2校の良いところ、そうでないところをしっかり息子さんにお話しして、最後は息子さん本人の意志に任せてみては? 個人的には、理科大好きということなので、小石川以上に合っている学校はないのではと思います。